【超初心者向け】オンラインスロットの設定についてどこよりも分かりやすく解説

アイキャッチ

楽しくオンスロってますか!?
どうも~!スロッターズ管理人のうっちーです。

パチンコ店でパチスロをプレイする人にはお馴染みの『設定』というキーワードがあります。

僕が普段遊んでいるオンラインスロット(略してオンスロ)にも、設定があり、リアルパチスロのように設定の良し悪しで出玉が変わってきます。

スロットで遊んだことが無い人にとっては、そもそも設定とは?設定の良し悪しって?設定に特徴ってあるの?どうやって良し悪しを見分けるの?といった疑問もあるのではないかと思いまして、今回はオンスロの『設定』について、お話しさせて頂きたいと思います。

【スポンサードサーチ】

設定について分かりやすく解説−そもそも設定とは?

パチスロやオンスロのスロットで言う『設定』は、簡単に言うと、その台をプレイして勝ちやすいかを示す指標です。各設定、ペイアウト(払い出し率)が決まっていて、設定6が1番ペイアウトの数値が高く、設定1が1番低いです。

実際にプレイをすると、設定6が1番勝ちやすく、以降数値が高いほど勝ちやすい、そして設定1が打つほど負けやすい動向になりますね。

営業方針やイベント等によって運営がその日に配置する設定を決めていて、運営側がスロット台の設定をセットします。一般的には設定1から設定6までの6段階。例外では1~4段階までの台もあります。

オンスロ機種の中での1~4段階設定の台は、ミリオンゲームDXオリジナルスロット、ミリオンゲームDX in Seventh Heavenがあります。

画像1

他のオンラインスロット台は一般的な設定1~設定6で運用されています。

 

設定の良し悪し・特徴について

設定5・設定6

パチスロやオンスロで良い設定とされているのは、設定6と設定5です。『高設定』という言葉がありますが、設定6と設定5はこの枠に入ります。

特徴として、長期的に見れば、設定56は打てば打つほどプラスが増えていく傾向にあります。どちらかと言うと、設定6は安定して増えていき、設定5は設定6に比べて波が荒い流れになることが多いですね。

スロットによっては、初当たり確率、ボーナス継続率に奇数偶数で違いがある機種もあります。ディーチェの週末設定56確定イベントは高設定の奇数偶数しかありませんので、設定がどちらなのか割と分かりやすいですね。

設定3・設定4

続いて設定4と設定3です。

これらの設定は、パチスロでは『中間設定』という言葉があり、ここに分類されます。オンスロでは設定4を含めて高設定確定イベントを開催することが多いので、設定4も高設定に属することが多いです。

長期的に見ると、設定4と設定3は、設定56と比べると出玉は抑え気味になることが多いですね。それでも1日や数時間単位の短いスパンでは、設定4や設定3でも設定56に似た出方をすることも良くあるので、ヤメ時を間違えなければ、高設定並にプラスで終われるときもあります。

設定34も偶数は比較的穏やか、奇数は荒れる出方になるイメージです。

設定1・設定2

最後に設定2と設定1です。

所謂『低設定』に属します。オンラインスロットでは設定456のみのイベントが多いですし、そのイベントだけを遊んでいれば、中々お目にかかることは無い設定です。

設定1と設定2は打つ時間が長くなる程、負けていく設定です。ペイアウトも100%以下になりますしね。

パチスロ・オンスロ共に短時間では運良く出て、その場で終了すれば勝てることもありますが、基本的には負ける設定なので、極力触らずに回避したい設定です。オンスロではイベント表記に『確定』表示が無ければ、ここに属する設定を引いてしまう可能性はあります。

【スポンサードサーチ】

設定良し悪しの見分け方のコツ

パチスロ・オンスロ上級者がやっている『設定判別』というものが、設定の良し悪しを見分ける方法になります。

設定判別のやり方をオンスロ機種で具体例は以下です。

ボーナスの連チャンが無い、初心者の方にもオススメの、ノーマルタイプスロット、ガオガオのスペックでは以下のようになってますので…

画像2

実際にプレイした時に、総回転数に対して、ビッグボーナスとレギュラーボーナスの数をカウントしておきます。通常時のチェリーとリプレイもカウント出来れば尚良し。

スペック表とプレイで得たデータを参照して、「ビッグとレギュラーが同じ回数位来ていて、通常時のチェリーとリプレイも多い、出玉もついてきている…設定6っぽいから追ってみるか!」

スペック表とデータがあれば、こんな判断も出来る訳です。

この判断が『設定判別』になります。

 

ボーナス連チャンタイプの台であれば、

ボーナス初当たり確率だけでなく、ボーナス連チャン率や、モード移行がある台はその移行率等、設定判別+奇数偶数かを見分ける要素も加わってきますので、少し馴れてきた人向けになりますね。

画像3

まずはノーマルタイプの機種で設定判別の練習をして、馴れてきたらボーナス連チャンタイプの機種にもチャレンジしてみると良いかなと思います。

設定について分かりやすく解説−まとめ

いかがでしたか?

パチスロもオンスロも、勝つためには自分が今プレイしている台の設定は何か意識することは大事だと思っているので、設定について知ることが出来るきっかけになればと思い書きました。

高設定でも低設定でも、短時間では上振れ下振れどちらも起こり得るので、必ず勝てる!負ける!とは言い切れない部分もあります。ですが、極力良い状態で勝負するためにも、イベント内容を良く見る、設定の概念と設定判別を知っておくのはオススメです! 

出玉もあって、判別して設定が6とか何となく分かると凄く楽しいですよ(笑)

オンラインスロットは楽しんで勝ってナンボ!
それではまた、次回に。

ゲームサイト一覧

最初のコメントを投稿しよう!

コメント