4月新台『Keravnos -Type ST-』で実践攻略とその感想

楽しくオンスロってますか!?
こんにちは、スロッターズ管理人のうっちーです。

2024年4月、ディーチェ先行リリースで新たな機種が公開されました!その名は…

Keravnos-TypeST-

パチスロ風スロット、Keravnosシリーズの3作目となる『Keravnos-Type ST-』を早速プレイしてきたので、実践結果と感想をお伝えします。

【新解析情報アリ】Keravnos(ケラヴノス)!リーチ目一覧、演出期待度や停止出目攻略!

リーチ目、レア役、ナビ矛盾!王道のボーナス当選フローを備え、ボーナス消化後にはボーナス高確率1/5となるVictoryRoadへ突入!一停止一停止に熱くなれるリールストップ…

実機風オンラインスロット『Keravnos-TypeNormal-』で実践攻略。

楽しくオンスロってますか!? どうも~、スロッターズ管理人のうっちーです。 2023年12月27日に、オンラインスロットでじ『Keravnos-TypeNormal-』がリリースされました…

 

Keravnos -TypeST- ゲームフロー

簡単に紹介しておきます。

通常時はチェリー・スイカ・リーチ目が来るまでひたすら回します

チェリー・スイカは小役とボーナスの同時当選も確認出来ました。

通常時にBIG・REGどちらでも良いのでボーナスを引くと、初当たりは全てCHALLENGE BONUS』になります。

ボーナスを消化したら、『VR CHALLENGE』に必ず移行し、ここで3連Vが引けたら『Victory Road』に続きます。(3連V引けずの場合は通常時に戻る)

Victory Roadは8ゲーム固定で、3連V停止確率が5分の1になります。Victory Road中の3連V停止=ボーナス当選です。

ここでボーナスが当選すれば、消化後にVictory Roadがループします。

Keravnos-Type ST-では、初当たりを引き、Victory Roadに突入させて、どれだけループさせることが出来るかが大勝のカギになるでしょう。

 

Keravnos -TypeST- スペック

注目したい部分を抜粋しました。

パッとスペックを確認&実践して思ったことは、ボーナスを引くまでは設定判別がしづらいということです。

Keravnos-Type ST-は設定差がある部分はそれなりにあるけど、全設定で大きく違いが出る部分が、CHALLENGE BONUS確率と、VR  CHALLENGE成功確率、ボーナス中のチェリー・スイカ出現確率なので、設定判別をする為には、ボーナスを複数回引いてみないと判断出来ません。

そして通常時は、ベルで高設定ならコイン持ちが良くなるかな程度の判別しか出来ないので、ボーナスを複数回引くまでは、設定が見えない機種だと思います。

ボーナス確率も若干重めですから、設定判別が出来る程度のゲーム数を回したら、高設定でボーナスが沢山引けていれば良いですが、低設定でボーナスが引けてないと結構マイナス…ということも有り得ます。

リスクが若干高めの機種かつ、かなり打ち込まないと設定が読みにくい機種なので、上級者向けの機種だと思います。

せめて、通常時のチェリー・スイカにも設定差の表記があれば…と思いましたが、無いのでしょうがないですね。

 

Keravnos -TypeST-でいざ、実践!

ディーチェの新台リリースイベントでプレイしました。

このイベントは、毎回、一定期間はミッションと同時開催で遊びながらポイントも貰えるので美味しいです。

レートは真ん中の16ベットでやりました。

 

リリース初日の実戦は様子を見ながらやるも…

まず、作戦としては…

Keravnos-Type ST-16ベットでのBIG1回分の獲得メダルが約1600枚〜2048枚なので、チケット20枚位で様子見、これでVR CHALLENGE成功率、ボーナス消化中のチェリー・スイカ確率を見れたら良し。

ボーナスを引けなくても、ベルでのコイン持ちが良いと感じられたり、チェリー・スイカが良く来てる感じであれば続投、と決めて打ち始めました。

 

初日はチケット220枚所持でスタート。

20枚で様子を見ていますが、中々当たりが引けません…。

何台かリセットしつつ、確率重めスロットだし、もうちょいチケットを追加すべきかなぁと迷いながら作戦通りにやっていて、トータルで80枚位、チケットを使ったところでボーナス→チャレンジ成功で、まともに出る台に辿り着きました。

ここからVRがループして、ボーナス6回で6484メダル獲得となりました。

VRループ中は、メダルが増えるスピードが速くて面白いですね! 

手持ちが7404メダルになり、これでしばらく回せるし、ボーナス消化中のチェリー・スイカが尋常じゃない程来てたんです。

しかも、チケット20枚以内に初当たりも来てるから、高設定の期待が高まりました。

 

継続して打っていくと…

ハマって全飲まれしました(笑)

この後、追加投資して912ゲームで当たりました。

912ゲームで来たチャレンジボーナスから、何とかVR に突入出来たものの、3連終了の2736メダル獲得。

更に続行しましたが、飲まれた分に足りてないので、再度飲まれます。

VRチャレンジ成功率とボーナス中チェリー・スイカ出現率は良いけど、初当たり自体が重く初当たり確率はかなり落ちていたので一旦精算します。

初日はこの台の後も、何度かやってみたのですが、良い台が引けず、220チケットを全損してしまいました…(泣)

 

リリース2日目の実戦はさらに慎重に攻める

初日の経験から、初当たりを引いて、ある程度増やすには、こちらが想定していたよりもチケットが必要かもしれない、と考え、2日目は初日よりもじっくり様子を見ることにしました。

リセット2台目で良さげな台が引けて、前日よりも、VRのループが良くて、一撃万枚と、良い勝負が出来そうです。

この台も、ボーナス中のチェリー・スイカが良く来ていたし、ボーナス連チャンした後も、初当たりは引けました。

今まで打った台の中で、最も良い結果を出せている台で、勝負を続けることにしました。

 

続行してみると、チャレンジボーナスの当たり具合は良いんだけど、中々VRに突入しない。

8連続でボーナス単発をくらい、ここでも全飲まれになりました…。VR突入は、設定が高い程良い筈ですから、8連続スカりで、何だか雲行きが怪しくなってきました(汗)

さらに不運は続き、全飲まれから880ゲームまでハマりました(笑)

良くない流れの時ってさ、前のボーナスで連チャンしてたら、ハマる時あるし、ハマっても単発で終わる事もあるから嫌な予感するなぁ…何とかVRに突入してくれないかなぁ、と祈りながら消化しました。

うん、予想通り(笑)

突入しない時の、台が「スンっ…」って静かになる感じ、辛いわ(笑)

ここ逃したら、また次のボーナスを待たないといけないじゃないか! 

 

ほんのり、アタマに来てたのと、大きいハマりの時に出なかったら、次の当たりで出ることも多い、というか、出るまで打ったるわ!と思って、出るまで打ちました(笑)

339ゲームでチャレンジボーナスに当選し、これがやっとVRに突入。

このVRが再度ループして、一撃13370メダルを獲得

まだ、使ったチケットの分出せてないので、そのまま続けて、ピークで18000メダル位までは行きました。

この時点で、この台ではプラス域まで浮上しましたが、初日に使った分を合わせると、まだまだ足りない。

という訳で、この台で初日のマイナス分の回収を狙って続行しました。

 

ピークからは、どうやらハマる流れになったようで、620ハマりでチャレンジBIGを引くも、スカ。

157ゲーム回して当たらなかったので、今回は損切りしました。

使用したチケットはトータルで390枚、回収11000メダル

リリースイベントではずっと調子が良かったのですが、久しぶりに大きく負けました。最初は設定6あるかも!と思ってブン回してましたが、6ではないですね。

良くて設定5かな?と思います。

 

Keravnos -TypeST- 実践まとめ

いかがでしたか? 

今回は残念ながら負けてしまいましたが、Keravnos-Type ST-はボーナス連チャン中はめちゃくちゃ楽しかったので、負けても嫌な感じがしないと言うか、調子が良い台が引けたらむっちゃ出て夢がある台だろうな〜と思いました! 

実際、9万メダル超えで出してる人も何人か居たし、今回は僕のヒキが悪すぎただけだと思います。

こんな日もあります(笑)

分かりにくい前兆みたいなのは無いし、通常時であればいつ止めても良いとやめ時も分かりやすい仕様なので、僕は好きですね。ボーナスが重めなので、遊ぶ時は、チケットに余裕があった方が良いと思います。

気になった人は、遊んでみて下さい! 

 

ミッションでのポイントも回収し、今月のディーチェでは「あなただけの特別ミッション」も開催されていて、こちらでも、ポイントが貰えました。

新台リリースイベントと同時進行でやれたので良かったです。

 

次は勝つぞ(笑)と思いながら、今回はこれにて締めたいと思います。

それではまた、次回に。

 

DiCEで遊ぶ

ゲームサイト一覧