2022年 初新台 『天下統一』の機種紹介

画像1

 

楽しくオンスロってますか!?
こんにちは~スロッターズ管理人のうっちーです。

2022年初新台の紹介がまだでしたね。

その名は…『天下統一』!

新台導入時恒例となりました、どんなスロットなのか一緒に見ていきましょう!

 

2022年 初新台 『天下統一』:ゲームフロー

天下統一は5リールのスロットで、10・20・40ベットで遊べるスロットです。

まずはゲームフローから。

 

画像2

 

天下統一は役が左右どちらから成立しても払い出しがあるスロットです。

左側からの成立は自軍の戦力、右側からの成立は敵軍の戦力と考えてもらえれば、後に説明する「合戦」や「天下統一ゲーム」等の流れもわかりやすくなるかと思います。

 

ゲームを起動した初期の状態では、リールの枠は全て赤なのですが、プレイ中ランダムに発生する「合戦」に勝利すると、領地獲得となり、リールの一部が緑色に変化します。合戦はその時に成立した役の払い出し数が大きい方が勝利となり、左側からの役が自軍なので、左側からの役成立・数が大きいことを祈りたい瞬間です。

通常時は領地を獲得していき、リールの全てを緑色で染めることが目標となります。領地が多くなってきて、自軍領地ラインに役が成立すると払い出しがアップするのは、天下統一の面白い個性と言えますね! 

 

リール全てが緑色に染まれば、ボーナスゲームの役割を果たす「天下統一ゲーム」がスタートします。このボーナスが、ほぼ出玉の要となると思いますので、天下統一をプレイすると決めたら、領地全獲得までは回すのが前提になるでしょうね〜。

 

2022年 初新台 『天下統一』:ボーナスゲーム詳細・演出・スペック

画像3

ボーナスゲーム詳細

天下統一ゲームは15ゲームで、この間に何かしら役が成立しますが、ここでも右側・左側のどちらが払い出しが大きいかで勝敗が決まる「投票」という演出を見守りながら消化する形です。

自軍は左側なので、なるべく左側の成立役が大きいことを祈りたい瞬間パート2です(笑)

消化中に、払い出し枚数2倍になったり、3連手裏剣のワイルドが降ってくるお知らせが表示されることもあります。大きい配当になることを期待したいですね。

 

15ゲーム間で自軍政権の継続賛成票が多ければ、再度15ゲームの天下統一ゲーム!といわゆる連チャン機能も搭載されていますね。圧倒的反対!でも即終了ではなく、「反乱軍との戦い」で、自軍の成立役が敵軍より大きければ復活で再度天下統一ゲームに戻れます! 

これは良い機能を付けてくれたな〜と思います。

最後までワクワクできますから!ワンチャンあるスロット、好きです(笑)

 

演出について

演出については、合戦以外の物だと、リールの真上に出てくるのぼりですね。

合戦や合戦終了の白旗以外にも「忍」があります。

3連ワイルドの手裏剣が降ってくる or 一撃天下統一ゲーム(直撃みたいなやつ)を示唆していて、のぼり+アルファで忍者の演出等と絡めばアツいパターンなのではないかと思います! 

 

ペイアウト率について

最後にペイアウト率ですが、パッと見たところ結構割は良いですね!

設定3から102%と、100%を超えてきますし、設定6で115.7%と全体的にペイアウト率は高めに設定されてるなと思いました。

ゲーム起動のボタンがあるページに、ゲームの特徴が書いてあるんですが、↓コレ

画像4

 

初当たりの重さは「中程度」、特徴は「安定/一撃」となっているので、基本の出玉推移は穏やかに増えていくことが多いのかな、と予測してます。波が荒い機種は、初当たり「重」とか[一撃]とかになってる事が多いんで、天下統一は比較的波が穏やかな機種であろうと思います。

 

2022年 初新台 『天下統一』:機種紹介まとめ

いかがでしたか? 

天下統一、仕様を見て思ったこと…独特なクセがあるスロットっぽいな〜と(笑)

従来の5リールスロットとはまた違った感じで楽しめそうです! 

 

ディーチェでの新台リリース期間には、毎回恒例のミッション同時開催イベントをやっています。(このイベントはもう終了しています。)

このイベントは新台を得をしながら打てるし、ここ最近の設定配分状況も、体感では良くなってきてます!設定確定イベントではないですが、オススメです。

設定が56確定ではないので、どのベットで行くか?!を決める時に、台の特徴・手持ちのチケットや予算から、このベットで行ける!と予測して参加していたら、良い感じに終われることが多かったです!

参考になれば幸いです。

オンラインスロットは楽しんで勝ってナンボ!
それではまた、次回に。

 

DiCEで遊ぶ

ゲームサイト一覧

 

    コメントを残す