新台『深海伝説 in 5 reel』について機種解説!!

楽しくオンスロってますか!?
こんにちは~スロッターズ管理人のうっちーです。

今月もオンスロに新台が登場です。その名も『深海伝説 in 5 reel』!

画像1

深海伝説が5リールになってリリースされました。従来のスロットが5リールになってのシリーズ化は初めてではないでしょうか。

早速、ゲームフローやスペックを一緒に見ていきましょう!

 

深海伝説 in 5 reel:ゲームフロー

まずはゲームフローから解説します。

画像2

今作は5リールということで、従来の当たり絵柄であるアンコウがスキャッターになります。通常時は、スキャッター3以上が成立するまで回していきます。

通常時にリール中央に宝箱(オン役)が成立するとパールがストックされ、それが4回発生するとパール解放ゾーンに突入します。パール解放ゾーンからの当たりは、倍率が付く『超深海ボーナス』当選が濃厚となっています。通常時にチャンスゾーンを経由しなかった当たりは倍率が付かない『深海ボーナス』となり、パール解放ゾーンやチャンスゾーンを経由した当たりは2倍~5倍(77倍はプレミアです)の倍率付きの『超深海ボーナス』となります。

 

深海伝説 in 5 reelでひとつ目のアツい場面は、パール解放ゾーンでいずれかのスキャッターが当たり、まだパールのストックが残っている時!これですね。

よくある流れとしては、

パールストックの最初でスキャッター3以上に当選して倍率が付いたボーナスが開始される→残りのパール消化中はボーナスゲーム数が減らない→その間に再度スキャッター3以上に当然すると倍率が付いて大量獲得発生!

と、こんな感じになるので、もし100ベットでパール解放ゾーン経由の5倍ボーナス中に、スキャッター5を引けようものなら、一撃40000枚を獲得してしまう訳です! タイミング良くスキャッター5を引くのは難易度が高いですが、スキャッター3くらいならやれそうな感じですね。

上記のことから、通常時に得たパールの色に赤や金、虹が入っている状況だったら、僕はパール解放まで打ち切ると思います。

 

深海伝説 in 5 reel:演出

続いて演出面を見ていきます。

アツいポイント①:新しく追加された演出たち

いくつか、深海シリーズの演出も受け継いでいますね。通常時のレーダー演出は白<黄<赤<虹の順でアツさを表現しています。

レーダーが点灯後、筐体左液晶に各種演出が起きたり、チャンスや激熱の文字表示が起きたりします。複合で、筐体右側からタツノオトシゴやマンボウが流れてきたり、ポセイドンの三叉の矛?!がズドンと落ち着いてきたりと、新しい演出も追加されています。

深海お馴染みのプッシュボタンと魚群も、もちろん搭載! シーラチャンスもあります。

『深海伝説 in 5 reel』で新たに追加された演出としては、

・レーダー点灯→役物落下チャレンジ

・レーダー点灯→深海文字を完成させるチャレンジ

ですね。ここでも、色の変化でアツいかどうかを示唆しています。

パール獲得は先程述べたように、通常時にリール中央に宝箱が成立した時になります。パールの色は白<赤<金<虹の順でアツさを表現しています。

 

アツいポイント②:潜望鏡チャンス

そして、『深海伝説 in 5 reel』での2つ目に注目したいのが潜望鏡チャンス

このチャンスゾーンを経由してボーナスに当選した時は、倍率の付く『超深海ボーナス』が濃厚です。

『超深海ボーナス』当選時は画面中央にポセイドンコイン~祝コインが出てきます。獲得倍率の期待度を表現しており、銅<銀<金<祝の順で高倍率に期待が持てます。

 

フリーズも搭載しており、ボーナス開始直後にプチュン&ブラックアウトでおめでとう!77倍の超深海ボーナスに突入です!

 

そして、ボーナス中はメダルを消費しない『フリースピン』となっています。1ゲーム5セットで、連チャン性能あり!最大30連です。(プレミアは覗く)

フリースピンの最後の5ゲーム目で継続するか否かのジャッジタイムがあります。ここで一旦終わったかと思わせといてからの復活!もあり、楽しさも増しています!

 

アツいポイント③:フリースピン中のレーダー演出

『深海伝説 in 5 reel』の3つ目にアツいポイントが、フリースピン中のレーダー演出!(パール解放ゾーンはハズレもあります)

パール解放ゾーン以外のフリースピン中にレーダー演出が発生する=スキャッター濃厚=大量獲得ですので、メダルを増やせる大チャンス! 

更に、設定判別の要素にも使えますから要チェックですよ! 

 

深海伝説 in 5 reel:スペック

最後にスペックです。

画像4

各状態時のスキャッター当選確率に、パール成立確率、潜望鏡チャンス突入率等々、様々な部分に設定の良し悪しでの差、奇数偶数での差があるので、スロットに慣れていないと分かり辛いかなという印象は受けますね。

設定判別をするなら、通常時のスキャッター確率、通常時パール獲得率、潜望鏡チャンス突入率を見ながら、設定の良し悪しをまず観察。

次に、パール解放ゾーン中・潜望鏡チャンス中に当選したスキャッターが3~5のどれか?!をカウントします。

そしてパール解放ゾーンから当選・潜望鏡チャンスから当選のボーナス倍率振り分けをカウントして奇数or偶数を見ていき、総合的に見ていく必要がありますね。

スペックの数値をパッと見た感じだと、奇数設定は偶数よりも高倍率を引きやすいので、波の荒い展開になりそうです。

 

深海伝説 in 5 reel:機種紹介まとめ

いかがでしたか?

『深海伝説 in 5 reel』の面白いところは、スキャッターがどんな契機で成立したか?で払い出しの倍率が変わること、当選したスキャッターによってボーナスゲームの連チャン率に変化があることですね。スキャッター3からでも、大量獲得に期待が持てるニュースロットと言って良いでしょう! 

今までに無かったシステムで、細かいスペックに多くの演出と、開発者の方もかなり力を入れてリリースしたのではないかな?!と思います。

DiCE(ディーチェ)でのリリースイベントのミッションをざっと見たところ、従来よりクリアしやすいお題が多くなっているように感じました。ポイントを貰いながら、高設定が打てるチャンスですので、リリース時のイベントはオススメです! 

気になったら、イベントの時に楽しんでみてください。

オンラインスロットは楽しんでナンボ!
それではまた、次回に。

【機種の紹介】深海伝説〜パチンコ好き必見!?〜

楽しくオンスロってますか!? どうも、スロッターズ管理人のうっちーです! 今回の機種は、パチンコの海○語や、 昔の機種だと海○説が好きな人は気に入るであろうオススメ…

 

ゲームサイト一覧

 

    コメントを残す